トップ

若ハゲは早期治療を

若ハゲのチェックをしよう

若ハゲのセルフチェック方法

近年、増加しているのが、いわゆる若ハゲに悩む男性。少しでも髪の状態が気になっているなら、早めに対策を講じる必要があります。

まずは、自身の頭部に若ハゲの兆候が現れているか否かをチェックしましょう。髪や頭皮の状態を知ることにより、ポイントを押さえた若ハゲ対策をとれるようになります。

髪の状態は、最もチェックしやすいポイントです。もし髪が細くなっているように感じるなら要注意。それは薄毛の兆候かもしれません。現在生えている髪だけでなく、抜けた毛の状態も確認してみましょう。抜け毛があまりにか細く弱々しいなら、しっかり成長する前に抜け落ちてしまっている可能性があります。

続いてチェックすべきポイントは、頭皮の状態です。若ハゲの人の多くは、頭皮が固くなっています。その原因は、生活習慣などによる血行不良。もし頭皮が固いなと感じたら、毎日マッサージを行う習慣をつけましょう。

頭皮とともにチェックしたいのが、おでこの状態。大まかでかまわないので、一度自分のおでこの広さを測ってみてください。これにより、額の後退をいち早く察知できるようになります。
おでこをチェックする際は、髪の生え際もよく見ておきましょう。生え際に成長の遅いうぶ毛が目立って来たら、若ハゲの危険サインだと捉えるべきです。

以上のようなセルフチェックを欠かさず行っていれば、自身の薄毛のタイプを素早く見抜くことができます。薄毛のタイプがわかれば、その原因と解決策も追求しやすくなることでしょう。

原因がわからないまま行う若ハゲ対策は非効率的です。下手をすると余計に薄毛を進行させるだけの、まさに不毛な事態に陥りかねません。しっかりとセルフチェックを行って、いち早く自身の薄毛のタイプを見抜くように努めてください。

Copyright © 若ハゲのチェックをしよう. All rights reserved.